神前式でのブーケは? | 結婚式は伝統的な方式で行いませんか?神前式で思い出に残る結婚式に

結婚式は伝統的な方式で行いませんか?神前式で思い出に残る結婚式に

神前式でのブーケは?

真っ赤な傘

東京の神社でも挙げることができる神前式。
様々な魅力がある神前式ですが、結婚式を考えているカップルの中にはブーケを持つことができないから神前式を選択肢から外そうかと思っている人たちもいるかもしれません。
確かに神前式ではブーケを持たないという印象がありますし、ブーケにも女性の憧れが詰まっているのでそれを持つことができないとなるとちょっとがっかりですよね。
ですが、だからといって選択肢から外すのはまだ早い。最近の神前式では会場によってはブーケを持つこともできるようになっているのです。

神前式でブーケを持つ場合、教会式で持つようなブーケとは少し違ったブーケを持つことができます。
和装に合うようにボールブーケや手まりブーケ、扇子ブーケなどのちょっと和風な雰囲気にしたブーケが中心になっており、教会式のブーケとは違う華やかさがあります。
また、水引などの装飾があしらわれたデザインもあり、自分が着ることになる着物に合わせて選ぶことができるようになっているのです。
手まりブーケやボールブーケは自分で作ることもできるので、ブーケを自分たちの手作りにすることができるというのも神前式で持つことができるブーケの特徴です。
神前式で結婚式を挙げたい、だけどブーケも持ちたい!という場合は、会場として使わせてもらう神社やプランナーの人たちに確認を取るようにしましょう。


HOME | 神前式の魅力は一体何か | 神前式のメリットは? | 神前式でのブーケは?
© 結婚式は伝統的な方式で行いませんか?神前式で思い出に残る結婚式に